驚きの、高級マンションの中身

◆広告エリア

今日は14時から仕事になりました。

よくよく話を聞くと、朝8時~夜20時半までが、営業時間だったようで、

労働時間を確認してなかったです。

なにしろ、60手前の就職なので採用してもらったから、それだけでよかったので。

でも、夜の21時近くに自転車に乗らないといけないみたいだ。

自慢じゃないけど、自転車の運転はヘタクソ。

子どもを乗せて保育園の送迎でよく転倒した。

焦らずにゆっくり行こう。無理は禁物。

マンションコンシェルジュの仕事、やってきました。

マンションはいくつかの棟で出来ていて、どの棟も最新の設備で、超のつくセンスのよさ。

高齢ひとり暮らしはこんな所で過ごしたいものです。

驚いたのは、会議室にはプロジェクターその他、完備されて机・イスも揃っている。

自治会や、その他の会議に使われるらしい。

パーティー用のホールは、豪華で、カーテンの作り一つとっても高級感がする。

テーブルや椅子も高そう。

こんな所で、何のパーティーをするのだろう・・・聞いてみると、

子ども誕生日パーティーとからしい。

こんな広い所で、何人の招待客になることやら。

「皆さん、有名なケイタリングのお店から料理をとられてます。」だそうです。

へええ、ところ変われば、こんな誕生会になるんだ・・・。

子どもが小さい頃に私もやった事はあるけど、ケタが違いすぎる。

他には、料理教室用の部屋もある。

厨房設備、食器も全部そろっている。

集会所にあるようなシンプルなのでなく、フードプロセッサーから何もかもある。

ここで、料理教室が定期的にあるそうで、納得の設備でした。

まだまだある。

和室や全面鏡の部屋もあり、ヨガや太極拳、お茶・お花も開かれてるらしい。

住人のお客が泊まる施設もあり、まるでホテル。

当然、シーツ替え、その他もある。

高齢仕事でよくある、リンネル、とか言うベッド回りの仕事になる。

コンビニも宅配もすべて。

驚くべし、高級、ハイソマンションでした。

あんまり高級すぎて、徐々にあきらめ感が・・・もともと無理なんですが。

一番、驚いたのは、言葉使いでした。

サービス業いついた事がないので、そんな言葉使いしなきゃイカンのかと落込んだ。

普通に会社勤めはしてきたので、普通の仕事言葉はOKなんだけど、

マンションの住人は、お客さま、なんだな。

まあ、いいや、それも、しかり。やるしかない。

仕事の内容のレクチャーも受けたが、

30分あれば覚えられる内容で、へっ・・・これだけ?という仕事でした。

決して、頭はよくないし、シニア頭で何でもよく忘れる。

でも、これだけ?という感じ。

多いよりは楽かもしれないけど。

駐車場の手配、各共有施設の予約、

クリーニングの受付手渡し。

汗臭い衣類を触るのか・・・と思ってたら、全然違った。

全部、それ専用のオシャレな袋にいれて、袋だけの受け渡しでした。

これなら、大丈夫。よかった。

しかし、仕事のメリハリはなさそうです。

暇な時間帯も多いみたいだから、楽もできるようです。

管理人は別の会社から、おぢさん、がたくさん派遣されていて、

男性シニアの職場でした。

なんだかなぁ・・・おんまり面白くなさそうだ。

しかし、高齢就職は、えてして、こんなもの何かもしれない。

今日はしっかりご飯たべて行こう。

休憩は一時間あるけど、晩ごはんは作ってから行かないと、家で食べたいです。

2015.05.24 014

朝・昼兼用ごはん、

健康あっての老後です。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加