わが家の食事は夫がアウェイ

◆広告エリア

わが家の食事は、まあ言えば、夫だけアウェイ、状態です。

数年前の、「食事は一切いらない」発言から作っていないのですが、

作りたくっても(・・・というのは嘘)夫の食費をもらっていないので作れない。

夫は年金をもらうようになって、少ない年金にやっと気が付き、不安になってきた。

ちょっと、待てよ・・・いつかは出ていく妻にお金を渡すのは、もったいない。

自分一人の老後のために少しでも貯金した方が賢い。

渡すお金を減らしたら、ゴルフにもっと使えるぞ。

多分、そんな所じゃないかな。

4万の生活費なんて、それこそゴルフ一回分、

バカにするにもほどがある。と言ってしまえば、それで終わるので、黙っている、

でも、私と娘の、生保・損保・共済の毎月の支払が5万なので、その保険料にも満たない。

さすがに4万じゃ、夫も少ないと判断し、

自分の食事は買ってきます。

元来、意地悪ではないので、

美味しい湯気の立つ料理の横でコンビニ弁当ではフェアじゃないと思い、

「少し、食べる?」と聞いてあげるが、「イラナイ」の返事が多い。

そして、次の日には、同じような物を買ってくる。

ひねくれた性格だと、後になって聞いたけれど、本当に気の毒な方です。

そんな日々が続き、

最近は夕食の時間をずらすようになった。

私達の夕食を見るのが羨ましくなるからかな?と思っていました(*^^)

たまたま、用事で夫の食事中に階下に降りたら、

なんと、お刺身に鰻に・・・・

食べ物の事を、どうこう言うつもりはないけど・・・・。

母に電話で言うと、

「いいじゃないの、好きな物食べてたら、〇〇ちゃんが作らなくっていいのでしょ」でした。

そりゃ、そうだけど・・・・。

でも、私は少ない食費でやりくりして、贅沢なんてしてないのにね。

そういう時はコレ しかない。

あの人は、きっとひもじい思いをして育った可哀そうな人なんだ。可哀そうな人なんだ。

罪を憎んで人を憎まず・・・ちょっと違うけど、まあ、いいかな。

20a002

昨日の夕焼けです。
この後、もっと焼けました。

今日から、新しい職場です。行ってきます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!