虎の門ヒルズで中華ランチして、胃カメラ検査結果の報告を聞く、命の終わりを考える。

◆広告エリア

昨日は胃カメラの検査結果、

初診の際に、胃薬らしきものをもらっているので、

服用していた間は、胸焼けも少なかったが、

薬が切れると、同症状。

祖母が胃がんで、60代で亡くなっており、

初期の頃、自分は小学生だったので、あまり記憶にないが、

胃がスッキリしないと言っていたらしい。

検査の結果、

やっぱり、見つかった・・・。

但し、「胃潰瘍の跡」だった。

自力で治癒しているらしい。

この健気な胃を誉めてやろうと思う。

とりあえず、よかったー(*^_^*)

しかし、相変わらず出てくるゲップは?

医師に聞くと、

食道から胃につながる部分が緩いらしい。

その上、やや胃酸過多らしく、そのような症状が出るとのこと。

胃カメラの映像も見たが、きれいなものだった。

先生、その緩い、っていう原因は何ですか?

「加齢もありますね」

という事らしい。

なんでも、加齢だ・・・(・_・;)

バセドウによる、肥満と高血圧については、消化器内科、外だが、

メルカゾールが胃に影響があるかは聞いたが、関係は無いらしい。

胃薬はもらって帰ったが、

カメラも飲んだし、今後は近所で胃薬、という事に決めた。

しかし、胃も加齢かぁ・・・冗談じゃない。

肉、食べたいのだけど・・・

とにかく、食べてすぐ寝るのはよくない。

そこのとこ、考えてみようと決めた。

とりあえず、一個クリアした(*^_^*)

残るは、健康診断のみだ。

昨日、久しぶりに会った友人。

都内住みと言うのは、やっぱりいいわぁ~

急に約束が決まっても、用事さえなければ、

どこでもドアドアで1時間以内、フットワークが抜群だ。

めずらしく、昨日は開いた時間があった。

この友人には小学生の子供がいる。

孫ではない。

超高齢出産で、46才で出産。

「6時間の日なら、ゆっくりできたんだけど」

懐かしいフレーズだ。

そろそろ中学受験らしい。

うわぁ・・・大変だろうな・・(-_-;)

65才年金開始で、子は大学生・・・。

自分だって、60才で大学4年だったが、

なかなか厳しい話だ。

ファイト力を絞り出さなきゃいけない。

ご主人が3高なので、お金の心配はないだろうけど、

問題は、親の事。

これだけは、子供の学齢とは無関係、待ってはくれないようだ。

私もいつまで勤められるか、わからないなと思う。

年初に数人の友人の親の逝去があり、

気の引き締まる思いがした。

人の命って、限りがあるのだな、と思った。

長い年月、その心臓はコクコク波うち、稼働し、

その思いは、子を思い、家族を思い、最後は昇天していく。

・・・・・・

お疲れさまでした、ありがとう、なのだなと・・。

昨日のランチ、

いつも素通りしていた虎の門ヒルズで。

快晴。気持ちよかった。

話題は尽きない。

神谷町の大福で有名な

「岡埜栄泉」の話を聞く。

近所に住んでた時は、よく食べたらしい。

しかし、あっという間に売り切れらしい。

一度、食べてみたいな。

今日は中華、

小食の方向きだ。

値段は安い。

1000円ちょい。

お粥もついてくる。

お粥は、さすが!と言う位旨かった。

豆腐のデザート。

どこまでも、健康的(笑)

二人で食べようと、提案する、乗ってくれた(笑)

スーラータン、追加。美味しい。

コーヒーがおまけだった。尚、うれし。

日本橋高島屋の、中華ランチの

スーラータンが旨いと教えてもらう。

是非、行ってみようと思う。(*^_^*)

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加