破産して喜ぶのは、銀行くらいのものだ・・・そうだ、借り換えも考えよう

◆広告エリア

ひと月前までは・・・・

わずか、ひと月前の話だ。

夫から毎月もらっていた3万は無くなったが、

現在のフルタイムで頑張れば、

残りの借入を返済し、

来年には、老後貯金が開始できると計画中だった。

来春には、62才になる。

今時、62才で老後というには、ちょっと早いが、

それでも62才だ。

そこから老後貯金とは、随分と、のんびりした開始だけど・・・

何事も計画通りにはいかないものだ。

それどころか、

人生、一寸先は闇という方が近い。

夫の自営にしても、リーマンなら、ほぼ退職の70才だ。

細々とやってきた自営、

これからまだ、10年は、働けたのに・・・

なんとも、もったいない話だな。

まだ、過去形にしちゃマズイが・・・

その後、いい話、は飛び込んできていないし、

種まきの反応も全くない。

大事の前の静けさ、という空気だ。

イカンね、このままじゃ・・・

破産して喜ぶのは、銀行くらいのものだ。

現在、金融機関2社から大口の借り入れがある。

各々、月10万の合計20万の支払いだ。

後は、従業員の給与。

夫の生活費は、ゴルフ代さえなければ、微々たるものだ。

先日の保険満期金を凍結したので、

ムチャクチャ機嫌は悪いし、

当たりまくっているので、

「破産したらゴルフどころじゃないからね」と脅しておいた。

脅しどころか、現実問題なんだけどね。

分かってない。

・・・そうだ、借り換えがあった。

住宅ローンだけでも、借り換えをすれば、

半額近くに落とせるだろう。

とりあえず、ひと月、破産が延びたので、

来年、1月末までにーーー!

頑張ろうと思う。

つくづく、61才で就職できてよかったと思う。

相変わらず、ややこしい計算とめんどくさいクレーム客との対応だが、

職があるという事は、ありがたいことだ。

65才まで、あと3年は働ける。

・・・3年後どころか、

半年先も見えてこないが、まずは、前を向くことにしよう・・・。

昨日の母子弁当。

オムレツ(笑)

昨日の電車は空いていた。

金曜休めば、4連休だったんだ・・・

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加