一部生活保護のオジサンの話、あれから10年、まだまだ大丈夫と思ってたけど。

◆広告エリア

明日からは、

今までの研修室を出て、いよいよ現場。

今までは座学だったので、

先生の話を聞くだけだったけど、

いよいよ電話、

インカムをつけての仕事開始です。

今までのコールセンターで苦労したのが、

聞き耳は片方なので、お客さまの声はしっかり聞こえるけど、

SVの指示を仰ぐ時のこと。

同時にもう片方の耳でSVの指示を聞きながら、

お客さまとの応答していくのだけど、

もう片方の聴力が弱い。

今まで、なんとかなってきたけどなぁ~、

きっと、なんとかなるとして、

いよいよだな、

時給は現場に出ることになったので、

50円アップした。

この後は、もう上がる事はない。

またまた電卓を置いて計算。(笑)

社保が痛いけど、これは致し方ない。

厚生年金は、最近、年々掛け金が上がってきている。

年金に反映したらね、いいけど・・・。

生活保護の方が増えてるから、

仕方ないのかもしれない。

10年ほど前、ヘルパーで個人宅に出向いていた時に、

利用者のオジサンが教えてくれた。

「さんざん使って派手な生活をしていたからなぁ、」

「貯金してなかったし、会社勤めも続かなかったし、

年金だけじゃ生活できないんだよ」

「一部だけ、生活保護で家賃補助してもらっている。」

「アンタ、16万は最低、要るからね、家賃払うと」

「余裕はないよ、こんな身体にならなきゃ、働けるんだけど」

そういう事だった。

まだ若かったと思う。

確か、66才か67才だったと思う。

内臓疾患か麻痺があり、働けなかったような記憶がある。

なんだかな、明日は我が身だ。

あの時は、まだまだ私は大丈夫、と思ってたけど、

10年過ぎて、自分も60才を超え、

国の年金予定額に茫然ーー(@_@)

年金だけでは、生活できないと分かった。

一応、今は住む家はあるので、

それだけは、有難い。

やっぱり、この家、出れないわ・・・。

最近、そう思うようになりました。よく考えなきゃな。

娘が忘れ物を取りに帰ってきて、

お腹空いた、20分で出る!

えええっ、20分と言う間もなく、

あるもので、

キッシュと卵抜きチャーハン

妙な組み合わせです(笑)

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. R より:

    合格おめでとうございます。とうとう本勤務ですね!頑張ってください!
    経済観念すら立て直しつつ日々を頑張られていていつも刺激になります。ご主人様とのトラブルにもめげることなく「住むところがあるのでありがたい」とおっしゃるのも強さのひとつなのか、私がだめ女さんの立場ならどうせ血が繋がらないのだからと子供と二人で生活することを選ぶかも。(実は私も22の娘があります) 日本なら健康保険は充実しているし母娘で働けば生活はさほど苦ではないのでは?過去記事のご主人様の難しさにううんと唸ってしまっての考えです‥。(-_-)

    • だめ女 より:

      R様、
      ありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
      いつか、そんな日が来たら、HAPPY!!
      と思っていますが、
      娘と2人で暮らすのは、多分、娘は今後も寮に入るので、無理かなと。
      娘が結婚して、お荷物になるのもイヤだし、
      母の介護は間違いなく、数年のうちに始まるだろうし、
      今はじっと我慢の借金返済時期だと腹をくくりました(・へ・)
      と言っていても、予測つかないところも^^
      まずは、健康体に戻すとことを一番にと。
      太りすぎて、重くって、重くって、痩せないって辛いです。(^_^;)

  2. スヌーピー より:

    健康な体があればお金を稼げるって本当にそう思います。誰かのコメントで家賃5万は高いってお書きになられていましたけど東京では安い方です(地方との物価水準が違うし)それでも5万払うのと実家などで身を寄せられるのなら5万は貯金に回せられるし少しでも貯められた方が良いですものね。私、主様と同デパートで一緒の時期に過ごした事があるんですよ。従業員出入り口を出るとフルーツ屋の千〇屋さんが前あるあそこですよね(笑)今の職場とてもよさそうです。頑張って下さいね。

    • だめ女 より:

      スヌーピー様、
      おおおお、そうでしたか、
      ニアミスどころか、あの店食でお会いしていたのかも!
      今となっては、40年ぶりのデパート勤務、
      面白い経験ができたと、懐かしいです。
      あの時は、一日、15000歩、歩いていました。
      バセドウとも気が付かず、暖房で大汗かきながら(笑)
      お家賃は、娘が都内勤務の場合、その近場でと思うと、
      どうしても最低5万かなと、5万でもないかもしれないですが。
      家賃って大きいですね、
      とにかく・・・貯めます!
      目標は1000万!65才からも働けば、夢ではないと思うのです。
      一日も早く、「祝、借金ゼロ」で祝いたいです(*^_^*)

  3. まま より:

    おはようございます
    お仕事どうでしたか?
    インフルで1週間ぶりに会社でました。
    帰り間際に課長にいわれました。私の今後です。3月の契約更新後は今までのようなほぼ自動的だった更新はなしだと思う。
    つまり65歳まではいられないんだ!
    そうだね、私の仕事新システムではなくなっているんだものね。悪い予感あたりだね。というか、甘かったです。
    この5年間、パート身分で不安だったけど。
    どうやら不安が現実になりそう。4月からの仕事の状況をみてからだけど、うちは派遣社員がやたら多いので、さようならの人も多くなるでしょう。
    凹んだ気持ちで作った回鍋肉イマイチでした。病み上がりの身には結構痛かったです。

    • だめ女 より:

      まま様、
      そうですか、そう来ましたか・・・・。
      65才まで、派遣に替わって、というのも、無理そうですか?
      あと、3年は頑張りたいですよね、
      私は気が早すぎて、スーパーの経理を居ていた時、
      今後は社員が兼任するので、仕事がなくなるとの話があり、
      早々と転職しましたが、あとが続かなくて・・・
      結局、1年後、やっぱり、社員の兼任は無理だという事に、幹部も替わったし、
      4年か5年勤務していて慣れていたのに、なーんだ、でした。
      ちょっとでも長く、慣れたところで仕事ができたらいいですね。
      また、情勢が変わったりして・・・ダメかな。
      仕事はあるものの、そこに行きつくまでがね、イヤですよね。
      もう体調、だいぶ戻られましたか。無理なさいませんように、
      しかし、転職して、今、とんでもない目に遭ってますが、
      なんとかなるものですわ(^。^)

  4. 雪ん子 より:

    お疲れ様です 本番突入ですね 慣れるまで大変だと思いますがなにせ試験受かって選ばれただめ女さんだもの自信持って切り抜けて欲しいと応援してます 私も一時期仕事やめようかな~とか陥っていましたがだめ女さんの就活の厳しい状況、終活の事前準備等拝見してると思い止まり辞めない事にしました
    有難うございます!(笑)
    作り置き継続してますね 尊敬します
    薄あげ餃子に私は焼売の種(ひき肉、たまねぎ、海老、片栗粉、レンコン)等などこねて作ってます 醤油、胡椒、ゴマ油で味付けをします
    今週も中盤 もう少し頑張りましょう!

    • だめ女 より:

      雪ん子様、
      毎日、あっという間に時間が過ぎて行くので、
      覚える事だらけですが、ヒマで時間を持て余すよりいいのかもです。
      いや、実際はボーとしていたいですが(笑)
      ボーとしていると、即、眠ってしまいそうで、それも怖いです。
      一瞬、は寝てます(笑)
      ほほーー!美味しそうな薄揚げ餃子ですね、
      聞いてるだけで、美味そうです。今度は玉葱、入れてみます、
      ありがとうございます!(^_^)/