この年末に、ひどい、下流老人どころじゃないわ・・・夫から家を出て行けと言われる。

◆広告エリア

今年もあと3日。

この年末に、

路頭に迷えって・・・

ひどいな、下流老人どころじゃないわ・・・(T_T)

昨日は自営の仕事、最終日。

従業員の12月の給与支給日で、

28日〆の28日払いで、

急いで給与計算し、

タカちゃんに給与を渡す日だった。

零細企業の自営は、

夏のボーナスはナシ。

冬だけ、10万お疲れさまで、支給している。

夫と一日中一緒なんだから、

これでは少なすぎるが、ケチな夫はいつもそれを渋る。

「冬はボーナス出さないとダメだよ」

「夏も出してないし、1年間頑張ってくれたのだから」

朝一番に夫に確認したら、

どうやらボーナス、出さないつもりだったらしい。

「あんなヤツに出したって、無駄だ」

「ろくに働いていないのに」

今月は車検もあり、

雨も続いたので、売上が少ない。

その上、消費税の支払もある。

年2回の給与所得税もある。

1月には、豪華海外ゴルフ旅行も控えている。

それだけでの事で?

ボーナスケチる?

分かっている事だ、毎年の事なのに。

タカちゃんに、挨拶しに行く。

今年もありがとう、お疲れさまでした。

今日、最終日でしょ、

「それが、まだわからない」

「何も言われてないから」

ええ、そうなの?

今夜、忘年会のはずだから、今日は早めに終わって最終だのはずだけど・・・。

ゴメンネ、いつもあんなで。

気持ちだけだけど、お餅代は出させるから、

「ううん、もういいよ」

「毎日、ひどい言葉ばかりで、もうだめになってきた」

「人間じゃないよね、言葉がアレじゃダメだよ」

タカちゃん、ゴメンね、いつもごめんね・・・

自分の会社の社員に、「無駄」と平気で言う男なので、

タカちゃんにも、モラハラを越えた言葉の暴力はかなりだ。

だれも説教してくれる人はいないので、

お山の大将は、パンツ1枚で、恐いもの知らず。

まさかのボーナスを、釘をさされたものだから、

とたんに、お山の大将に火が付いた。

「うちは、そんな余裕ないからな」

「アンタは何してくれたんだ」

「毎日、遊び回りやがって」

???

仕事に行ってるけど・・・。

「家に入れてなきゃ、遊んでいるのと一緒だ」

「電気代ぐらい払え、このバカ女」

・・・・無視する、相手にしちゃまた110番だ。

すると、洗面所まで追いかけてきて、

「電気代だって使ってるのだから、払ったらどうだ」

「払わないのなら、この家、出て行け!」

本日は、

朝から、これだけこなして、出勤でした。

疲れた・・・。

今年もあと3日という年末に、出て行け・・ね。

とにかく、言葉が汚い。

どれもかしこも、アウト。

どういう育ち方をしたのだろう。

土建屋が全てそうじゃないのは知っている。

同業者の同年齢の友人の夫さんなんて、

思いやりがあって、優しいし・・・

比べても仕方ないけどね。

毎月3万の事務費しか貰ってないのに、

働いた給与から家に入れろ、ってその発想、スゴ過ぎ、

イグノーベル賞ものだ。

ボーナスは出すだろ、年1回なんだから、

会計士さんも、今年は去年より売上多いって言ってた、

使ってるのは、自分ひとりで使ってるのじゃない・・・・。

あんなオジジが、何に一体使ってるのやら、

本当に始末に悪い。

出て行くものか、

無視、無視、

ああ無視しちゃ、また揉めるのだっけ?

忘れよう。

ごめんなさい、ここに置いてください、とでも言わせたいのかなぁ

バカバカし・・・。

そんな事より、

あと3日、コッチは大忙しだ。

動画投稿で露見した運送屋は使ってないけど、

ラスト2日はオセチの問い合わせが、とんでもない事になる。

オセチは元旦に配達はできない。


今日は、

エレキテルとお別れランチ。

毎日、誰かとお別れランチ。

肉食べて頑張るわ~

もう会う事もないだろうな。

エレキテル、いい人でした。

ムチャクチャお嬢様で、素直で、やさしい。

話していてホッとさせていただきました。ありがとう、お元気で。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. たま より:

    あまりにも酷すぎます…。
    ありのままをお母様にお話になって、いや話さなくても無理にでもご実家に戻ってしまうお気持ちはないのでしょうか。
    ご病気もされ、毎日お仕事もあり、家では(申し訳ないですが)こんな方と居なければならないなんて…心が壊れてしまわないかとても心配です。

    • だめ女 より:

      たま様、
      心配かけてすみません。
      実家なんですが、母は矢張り、私が娘の近くに居て、
      最低、結婚までは見守るべき、という姿勢を崩しません。
      母がそうであったように。
      娘が1人暮らしをしているだけでも、心配で仕方ないようで、
      すわ、駆けつける距離に居ないと母親失格と、毎度、説教です(^_^;)
      と言っても、母も85才なので、年齢と共に、変わってくるのではと期待していますが。それまでは、ドシンと頑張ろうかと・・・ありがとうございます(*^_^*)

  2. ゆかり より:

    思いやりのない最低の人間。
    でも、逆に考えて見たらどうですか?
    あなたの稼ぎで家を支え、光熱費も貴方が全て負担してる。夫は自分の稼ぎを全て、内容は何であろうと自分の為だけに使う。
    頭に来ませんか?これってまさに今の貴方でしょ?
    貴方は自分の都合ばかり考えてる。
    貴方の夫は人間としては最低だけど、言い分は間違っていません。
    客観的に見るべきです。

    • だめ女 より:

      ゆかり様、
      夫、父親、としての概念みたいなもの、
      ひとそれぞれあると思うので、
      夫はそういう考えなんでしょうね。
      めんどくさいので、あまり深く考えないことにします。
      とりあえず、食べていかないといけないので。
      今、出て行くつもりもないので、スルーして暮らすようにします。
      アドバイス、ありがとうございます。

  3. まま より:

    酷い話です。どんな思いがあってご主人はそんな言葉を言うのでしょう。
    残念ながら本当に男によって女の人生、左右されること多いのですね(ごめんなさい)
    病気を抱えて、働いている妻に言える言葉じゃないです!
    そんな酷い事を言っておいて、豪華ゴルフ旅行にマジて行くのですか?
    私も、だめ女さんの体と心が心配です。いつも、軽妙な語り口でご夫婦の事をかかれていますが、それもかなりなものだなぁと思っていました。ご自分が壊れる前に、お別れになるのは無理でしょうか?
    このままの状態では何も良いことは無いように思われます。

    • だめ女 より:

      まま様、
      ありがとうございます。
      正月はもめずに終わりました。
      現在、失業者で、もうすぐ61才、貯金ナシ、借金あり、
      これを踏まえて、尚且つ、振り返ると、
      今まで、自営が不景気な時のヤリクリも、従業員の世話も、夫も、全てやって来たので、堂々としてていいはず、と言い聞かせてます(笑)
      あとは、精神面、まずは、強靭な身体に精神も宿る、的にやってみようかと。
      体力、無さすぎなので、2017年は、ちょっと考えないといけないと思っています。

  4. カセイフ より:

    ちょっ@@;酷過ぎませんか!!!
    その社員さん(タカちゃん?)もモラハラに耐え過ぎです。なんていい人なんだろう。
    幾らなんでも、働いてくれている人にそれはないと思います。
    経営者として、夫としてだけではなく人としてどうよ?ってくらいの罵倒。どの口がいっているんだとその口を抓りたい気分です。
    婚姻の法律上、扶助し合うこと全くわかってない夫は夫と呼べるのか?家庭内別居離婚ならまだスルーだし、金で解決するなら波風立てぬってか関わらないとなるんだろうけど、
    酷い言葉で人を傷つけ、弱いところを突く卑劣です。

    • だめ女 より:

      カセイフ様、
      また、いつもの病気ですね、
      虎の威を借る、みたいな男なので、
      気が小さいので、すぐこの天下の宝刀のつもりで出してくるみたいです。
      だいぶ慣れましたが、
      ただ、言葉が汚いのは、参ります。そう言われて育ったのかも・・・?
      タカちゃんは、ものすごくいい人で、申し訳ないと思うのですが、
      つける薬もない男なので、病気になったら一抜けようと思います^^

  5. バチコ より:

    うーん 私はコメントされた方と別な意見ですが、
    ダンナさんが本気でおっしゃっているのか?
    そういう性格な方だから、本気な言葉が出せない方じゃないですか?
    強きで言われてるような気がします。
    ウチのオヤジも過分にそういう所あります。
    そして、ダメ女さんもそんな夫さんを熟知されてるように見受けられます。
    何日か経つと夫さんも自分の言葉にきっと反省されてるのでは?
    でも?その判断はダメ女さんの気持ち次第だと思います。

    • だめ女 より:

      バチコ様、
      夫は学習はしないので、反省は全くしませんが、
      ケロッとした顔で、翌日、経理の仕事を頼んできました。
      さすがに、ちょっと、返事に詰まりました。
      下請け仲間でも、現場でも、皆に嫌われているだけあるなと思いました。
      どこか可愛げがあれば、いいのですが。ない(^_^;)
      自営の経営者の器でもないし、また、それ以上でもないので、
      余裕がある時は、気の毒な人、と思うようにしていますが・・・。
      達観しないといけないな、と思いました。
      こちらが、二枚も三枚も上手でいかなくっちゃ、と。