出来の悪い子ほど可愛いとは言うけど、そっちにあげちゃうのかぁ・・・。

出来の悪い子ほど可愛い、と言うけど、

本当にそうなのかな。

1人しか産んでいないので、その辺りの事、よく分からんです。

実家の母は、子どもを2人産んだが、

下に生まれた子は、今、思うと甘やかしすぎたのだと思う。

なんでもかんでも、手を出し過ぎた。

結果、ひとりでは何もできないし、

何事にも感謝せずに、不平不満ばかり言ってきた。

結婚して、商売がうまくいっている間はよかったけど、

そんなに人生、甘いものではなかった。

夫婦ともに、なんでもやってもらって大きくなった人生で、

決断力、行動力、全て幼稚で不完全、

そして、家庭も、家族も軸がずれてしまった。

母に、大金を借りて、踏み倒し、自己破産。

両親は立派だと思うが、どうしてこうも子が不出来になるものか、

そういう自分も、こんなだ。

偉そうには言えないけど、敢えて言うなら、

先日、書いたが、母が冷蔵庫を買い替えるというので、

私がいずれ帰るから、大き目にした方がよいと言った時の事。

1人で暮らすのが好きだから、帰ってくるなと断られた。

前から、そういう事は言ってけど。

もしかして、破産した子どもと暮らすつもりなのだろうか。

あれだけ嘘八百を並べて嘘をついて、言い逃れしていたのに。

実家には十数年、寄り付きもしていないのに。

とりあえず自営仕事の夫、家、社会人1年目の娘、

この私の置かれた環境から、

夫とのこの家に住み続けるべきだという。

相変わらずお金もなく、

賃貸に家族4人で暮らす、出来の悪い子が、不憫なのかも。

孫も可愛い。

その孫は、すでに20代後半だけど、これまた親のいいなり。

母は、家を売って有料施設に入るつもりでいるのか、はたまた、

不出来の子の家族と暮らすつもりなのか、

よくわからないです。

私はなんとか人生を切り開いていけるが、

もう一人は、いつも、してもらうのを待ってるだけ。

こりゃ分が悪い。

我が家は、あんなジジでも、定年なしの自営で稼いでいる。

母が、そういう風に育ててしまった責任を感じているのは確かだ。

夫が司法書士の友人に相談したら、

そりゃ、お金、戻ってこないわ、騙されてるわ、と即回答、

それを伝えても、そんな筈はないと擁護していたものなぁ。

ほぼ毎日、独居の母に電話するのも、

愚痴を聞くのも、励ますのも自分だけど、

母の心の中までは覗けない。

母が好きなように決めたらいいのだけど、

なんか、ちょっと、割り切れない感じです。

img_3970

数年ぶりの、

この焼きそば。

2016img_3941

生めんと違い、

いつでも食べられるの、

意外と便利です。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. みむら より:

    お気持ちよーーーーくわかります!「出来の悪い子ほどかわいい」
    夫の母親が、まさにそんな感じです。
    義弟は、浮気をし、それがわかって妻に二年間責められて(この責められ方はかなり激しかったらしい)耐え切れず姑が一人暮らししている実家に逃げ戻り、でも給料その他は全部妻に握られていて、実家で全くの居候。姑の年金頼りに数年暮らし、ようやく今年離婚成立。給料を自分の手に取り戻したのだから、姑にお金を出すかな(食費や住居費・光熱水費、当たり前にかかるお金)と思ったら、これが見事に全く出さないんですよ。その間に病気して救急車呼んで入院したり、それも全部姑持ちのお金。
    おまけに、このたび姑自身が入院したら、全部面倒見るのは嫁の私。一番最後の退院の日の迎えだけでもと姑が自分で義弟に電話で「迎えに来て」と頼んだら「遊びに行くからダメ」と言われ、さすがに腹を立てていたようですが、私が義弟のことで、もう少し何とかすれば?と言っても、「でもあの子は!」みたいに言ってかばう、かばう。
    私の夫は姑の長男ですが、小さいときから夫は姑に余りかわいがられずに育ったようで、義弟の方を溺愛していた。それが今のこのありさま。

    何か面倒があると、「長男一家」にゲタを預けられ、お金は義弟に流れていく。とても割り切れない思いなのですが、姑はとにかく「出来の悪い子供はかわいい」みたいです。嫌ンなりますぅ。

    • だめ女 より:

      みむら様、
      出来の悪い子、というのは、親はいつまでも擁護するものなのでしょうかね、
      私は子どもはひとりなので、兄妹で比較もできないけど、
      出来のいい方ではなかったので、
      勉強のできる子、気のつく子、しっかりした子、とは無縁でした。
      もし何人か産んでいたら、間違いなく、いつまでも気になる子どもだったかも。
      しかし、義弟さん、間違いなく、ちょっと・・・というタイプですよね。
      それでも、やっぱり可愛い、となると、
      実家の母も、同じくそうなのかもしれないです。
      生活に困った時に、今も自己破産だから、そうなんですが、
      最近の自己破産は優雅なものです。そんないい車乗って?と思ってしまいますが、
      小さい家でも雨風しのげればと考えているのでしょうね。
      私には決定権はないので、母の好きなようにと思いました。