高齢就職、初出の前夜に、ゴミで喧嘩

◆広告エリア

今日は、いよいよの初出社です。

新卒なら、晴れの初日だけど、

こう何度も転職を繰り返していると・・・でも緊張するけど。

派遣会社の方には、感謝あるのみ。

よくぞ、こんなオババを推してくれたものだ。

ありがとうございます。

今日から頑張ります。

高齢者助成金、90万、お礼に差し上げます。

差し上げられるように、最低1年は社保付きで、頑張ります。

そんな初出の前日。

また家庭内別居中の夫の、ムチャクチャな爆発が。

なんでこのタイミングで、私を悩ましてくれるのかな。

先週、ゴミの日、

家中のゴミを集めても、ほんの少しだったので、

ゴミの袋だって、買うのだから、もったいない。

それで、生ゴミ以外を入れて、居間にそのまま置いて出勤。

帰宅したら、すっかりゴミの件は忘れていたら、

どうやら、夫がその後、ゴミだしをしたようで、

昨夜になって言いだした。

「オレがゴミを出さないといけねえのか」

「いいかげんにしろよ、殆ど、〇〇さんのゴミだろ」

「これからは、自分のゴミは自分で出してもらうからな」

そうなんだ・・・

ゴミに名前でも書くのかしらね。

鳥カゴの新聞紙は毎日替えるから、確かにかさばる。

これは、分けられると思う。

自室のゴミも大丈夫。

洗面所は?

スキな男ならまだしも、

オジジが鼻をかんだティッシュ、触りたくないし、

第一、この間、自分で自分のティッシュ、買って来いって言ったはず。

そうなると、マイごみ箱を携帯しないといけなくなる。

これでも料理してるから、生ごみも出る。

生ごみも分けるわけね。

こりゃ、頭痛しそうに面倒なことに。

一応、悪かったわね、ありがとう、とは言ったけど、

さあ、今日から夫婦別ゴミだし。

自分のゴミは昨夜のうちに、回収済

アジの南蛮漬け作ったから、臭いました。

今から、さっさと出してきます。

しかし、最低。

たかがゴミで。いつもそう。

でも、シェアハウスだと思えばいいのかも。

IMG_3074

亡くなった父親のハンガー

先日、衣替え中に見つけました。

懐かしいなぁ・・・泣きそう

父上、今日から、頑張ります。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. カセイフ より:

    おはようございます(^^)/いや~ほんと、私も常々思っていたんですが、家庭内別居=シェアハウスと(笑)寮だと思えばいいとね。だから、共同で使う場所一か所しかないキッチン、お風呂、居間や玄関は公共の場所と意識しろって意味なんだろうな~(;´Д`)と考えてたわけです。ほんと暮らしにくい。娘も出た今暮らしにくいったらありゃしない。洗濯もだが、ゴミは以前、前日に玄関に出しておいて、先に玄関出る人が捨てれば(気づいた人が)としてたんですが、私以外誰も捨てず、夫に「家の中が臭い、主婦がゴミを捨てるのは仕事だろ」と。はぁ?・・・。ゴミ捨ては妻がすることで、今はゴミの問題で喧嘩にならなくなったが、無視が始まってからは、旦那が買ってきたコンビニ弁当の容器も、缶ビールの空き缶も仕分けすることなく夫が仕事に行くときに持っていくし、花粉症の鼻をかんだティッシュも階下の私の目に触れることもなくなったので、共有フロアは、公共の場としてお互い考えて自分のものは自分でが面倒にならないです。夫の部屋は散らかっておりますが、きっと私が掃除するのは当たり前、自分のエリアを勝手に触ったら文句でしょうからね。

    しかし、シェアハウスなら家賃も払っているし、共有場所はきちんとしたルールが設けられててそれを納得の上で暮らすからストレスもそうないが、夫婦で一つ屋根の下は、家賃無し(うちの場合)に公共料金も夫の口座から、共有財産の家なのに住まわせてもらっている感がいつもあります。早く、住居も別にし、私生活だけでももっと煩わしい生活から脱却したいです。そこには愛情や思いやりが欠如した固有の社会生活が存在しているんだな~と実感中です(笑)
    何でもそうですが、気が付いた人が気が付いた時にやればいいことで、やったからって恩をきせるような発言をせず、謙虚でいたいです。「人の悪口は絶対言うな!人にして上げたことは忘れろ、人に助けてもらったことは生涯忘れるな」です。石原裕次郎さんが生前ポリシーにしてたそうです。家の夫もセコい、ケチ、小さい狭い人で情けないですよ(;´Д`)

    長くなりすいません(^-^;今日初出社でしたね。あいにくの雨模様で、朝の通勤ラッシュ蒸してそうですが、どうだったかな?
    座学でしょうから体よりも緊張などで神経の方が疲れると思いますが、頑張って下さい。
    よい職場であること祈っています。前日からやられてしまってたので(笑)疲弊してないといいですが、切り替えスイッチポチッとね!

    • だめ女 より:

      カセイフ様、
      まさにシェアハウス生活です。
      そうして、分担を決めるのが一番だと思うなぁ。
      缶は、夫が缶コーヒーを大量に現場に持って行くので、
      我が家はダンボールと缶だけ夫です、が、軒下回収だから、
      家の前に置くだけだけど。それぐらいはね、やっていただきたいものです。
      裕次郎さんの言葉、いいですね、心に沁みます。
      行ってきました。
      初出勤。
      なんとかなりそうです。エッって感じでした。
      しかし、雨女だわ・・・前夜はアレだし。
      まあね、雨からのスタート、返って縁起いいかも。(*^_^*)

  2. かねごん より:

    最近こちらを見つけて読ませていただいてました。

    最初読んだとき、「義妹のとこと同じだ」と思いました。
    が、その兄である私の夫も大概な奴で只今別居して3年。

    安定していた仕事を、周りの大反対を押し切って転職。
    案の定うまくいかず、それからは職を転々として10年。

    その間、私もパートを3つ掛け持ちして12時間以上働いて
    子供3人大学を出しました。
    義父母も看取って、末っ子も就職してやれやれと一息ついたら
    今度は夫の3度目の借金発覚。続いて女性問題も、、、、

    全てこちらに非があるような言い草に、子供たちは勿論のこと
    夫のきょうだい達も大激怒して大騒ぎに。

    離婚したら、何のスキルもない私は下流老人になること間違い
    なしなので、絶対に離婚はしないでお給料入れてもらってます。

    結婚して30年、ずっと我慢したのは私の方ぢゃ!と叫びたい(笑)

    だめ女さんは凄いです。次々とお仕事が決まって。
    私は貧乏県の県庁所在地で時給780円で働いてます(泣)

    お初なのに長々とすみませんでした。
    初出勤ガンバです!

    • だめ女 より:

      かねごん様、
      コメありがとうございます。
      なんと!3人大学ですか!12時間勤務ですか!
      1人で大変とか言ってられないですわ、気合入りました。
      本当に、お疲れさまでした(^_^)/よく身体壊さずに頑張られましたね。
      その上、義父母さままで看取られるなんて、
      なかなか出来ぬ事です。
      と思ったら、ソレなんですね。
      借金あっても、女性もありとは・・・・。
      30年、長い年月ですわ、私なんか、その半分の15年でも根を上げています。
      臥薪嘗胆で頑張るしかないです。
      夫のトラックが帰って来ていない時の、救急車のサイレンには、
      いつもワクワク、心躍る思いで居ります。

  3. みか より:

    いつもブログを楽しく拝見させて頂いてます。
    私は54歳、主人は55歳、子供はいません。
    私の家に私の両親、夫、犬3匹と暮らしています。
    私も、もういい加減うちのモラハラ夫に辟易しています。
    すぐに切れて大声で怒鳴り自分が世界で一番偉いと思ってる人間です。
    よく回りに早く離婚したらいいのにと言われます。
    これが賃貸とか夫の家なら100%離婚してました。
    しかしながら私名義で私の退職金でローンを完済し私の親と犬が居る家を私が出ていくわけにはいきません。
    夫は何が何でも家を出ていく様子はないのでこれはこれで困ります。
    すいません。愚痴になってしまいました。
    新しいお仕事頑張って下さいね。
    いつも応援しています。
    ダメ女様の前向きな様子が私の励みになります。

  4. だめ女 より:

    みか様、
    コメありがとうございます。
    ご両親と同居でも切れたり大声なんですかww
    それはイヤですよね、中に入った、みかさんが大変だわ。
    夫さん、まだ55才でらっしゃるから、稼ぎ頭だから偉そうなのかしら?
    定年退職(リーマンの場合だけど)で弱ったところで、放り出すとかは?
    籍抜いたら、法的になんとかならないのかなぁ。
    それか、家の納戸みたいは場所に移動していただくとか、
    ふふふ、もしかしたら、我が家は夫がそう思ってるかも^^
    私は機が熟すまで、居座るつもりです。家賃、公共料金不要は魅力です^^
    ありがとうございます。今回の会社
    なかなかの感触でした。