デパート派遣勤務、褒めて、褒めて、褒め倒す

◆広告エリア

人材派遣会社から、デパートへの勤務、2日目終了。

派遣会社の営業マンから、どうですか?のメールや、

派遣先のデパートに様子見に来てくれたりで、

意外とそのフォローが嬉しいです。まだよくわからんが、ホッとする。

自分の派遣会社が、一番の味方なので、

デパートは、もともとの正社員。

それに、メーカーから入っている、契約社員、派遣社員、アルバイト、

それに、マネキンから入っているのも居て、

当然、収入、時給、待遇も異なる。

昔から他人の事は気にならず、まあいえば、どうでもいい。

ところが、先方はいろいろと気になって仕方ないみたいです。

たとえば、「どれくらいもらってるの~?」

まだ2日目で続くかどうかもわからない。いきなりお金の話ですか@@

「どこの派遣会社から?」

まだ社名、きちんと覚えてない、なんだっけ・・・長いカタカナ。

こっちは、必死で覚えてる最中なので、どうも対応しきれない。

でも、それが、ピンチになると親切で助けてくれる。ありがたい。

要するに、近所のウルサイ、気のいいオバチャン、みたいな感じかな。

化粧品売り場とか、平均年齢の低いところはわかりませんが。

それから、とんでもないヤカラがいる。

とにかくムチャな褒め方、

褒めて、褒めて、褒め倒す、

どうみても還暦手前の人間に、

「きれいねぇ、美人さんだわぁ、」

「横顔に見とれてたわ、」

はあ???どこからその言葉が来る?

自慢じゃないけど、生まれた日からオヘチャです。

鼻ペチャのノッペリ顔のどの横顔に見とれるのやら、

嘘も方便も度が過ぎて、これじゃ褒め殺し、

聞くと、これがそのオバサンの新人への恒例の歓迎らしい。

褒めるのは、お客にしてもらいたいです。

なんだか、怖おす。ゾクッとしました。

それから、視線が怖い。

近眼・乱視・老眼が混ざり、メガネかけ替えるのが面倒で今、裸眼。

遠くはよく見えないが、

それでも、じーと、見られてるような感じ。

その視線と、バチッ!と合うと、にこやかな笑顔でほほえみかけられ、

もう何が何かわからない。

微笑み返しも、接客の基本なのかな、

よくわかりませんが、ニコニコしておけばいいのかもしれないです。

IMG_0782

実家の松、

松の実、持って帰ろうと探すも、

まだ早かった模様。

持って帰れるものは、持って帰りたいが、

結局は、またここにお戻りなので、無駄かも。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!