60代、糟糠の妻を亡くし、ツアー旅行で知り合う、タニタ茶碗よかよ

昨日は、久しぶりに、ちょっと笑いました。

笑えない話だけど、二人でおもわず(´゚д゚`)

考えたら・・・

ペットの鳥と喋って、

笑うことはあってもね、

そこは、やっぱり、人間さまとは違う(笑)

当たり前ですが・・・

色々話して楽しいひと時でした。

昨日、会った友人は、50代後半なのに、

いつ見ても、20才は若く見える。

なんでだろう、

かれこれ・・・四半世紀、見てきたけど、

時間が止まってる感じ。

お金の苦労がないから?

それだけ?

親の介護、看護もして見送っているし、

仕事もしている。

エステなんか行ってないし、

ほぼ自炊はナシで、外食とデパ地下専門。

栄養の事なんて、多分、考えていないはず。

正真正銘のおひとりさま、独身だから?

つい先日も、海外に行ってきたらしい。

そういうのって、ものすごくリフレッシュすると思う。

しかし、今年になって・・・何回目?

いいなぁ~、

さすがに、羨ましくなってきた。

今回の南の島の旅行、衝撃の土産話は、

現地ではフリーの6泊8日、

夫婦もあれば、独身一人旅と色々で、

なんとなく、単身参加が集まって、

一緒に食事をしたりで、メンバーに恵まれたらしい。

20代の男の子や、女の子もいて、

所帯臭さの全くしない友人など、ちょうど話も合って、

仲良く行動。

ところが、その中に、無理やり入ってくる爺さんが・・・。

去年、妻を亡くした68才の男性で、

仕事人生も終え、余裕の老後生活中。

きちんとした人生を送ってきた様で、

なおかつ、お金持ちのようす。

そして、その爺さんのターゲットになったのが、友人で( ゚Д゚)

帰国してからも、

料理もしない一人所帯に、宅配マイおいしっくす攻め、

超行動的、先手、先手でだ。

ビックリしたわ、

あんなに色々、食べられるわけないじゃない、

アチコチ配るにしても重いしね、参ったわ。

どうしても送りたいからって、住所、教えたのが間違いだった。

爺さんだと思って、ウッカリしたわ(´゚д゚`)

それからも、東京に来たとか、

来週、行きますとか、

もう慌てる。

いつも、余裕の友人も、さすがに慌てていた(笑)

ツアーの旅行って、

そういう出会いを期待して参加する人もいるのだとか、

いい事だと思う。

その男性も、奥さんを亡くされて、寂しいのだろうけど・・・

でも、大体、50代後半まで、

ああでもない、こうでもないと、独身を貫いている友人をねぇ、

知らないんだな、

最強の独身なのに・・・(笑)

無理な話です。

で、どうするの?

どうもこうもないよ、ヤダよ・・・

まあ確かに、写真見ても、アウトっぽいと思いましたが。

それにしても、男性って、

糟糠の妻が亡くなると、よっぽど、堪えるのでしょうね、

一人の老後が、不安でたまらないのかも。

その空いた穴を埋めようとして、

料理を始めたり、

習い事をしたり、

色々、やってみるのだろうけど、

まあ、やれるところまで、やったみるのもいいかも。

とりあえず、当分は、追加報告を楽しみに^^

まあ、嫌われるより、好かれる方がいいと思うので^^

お茶碗、タニタのお茶碗だそうです。
油が下に落ちる、皿もあるそうです。
すごいね、タニタ・・・というと、
買っとけば?と言われました。
何が?株?もう遅いでしょ、
いやいや、根本的に、お金の問題です(笑)

中の線で、グラム数とカロリーが分かります。
手に持つと、しっくり落ち着いた丸み、重さでした。
旅行のお土産もいただいて、

お昼は、コレ、

神戸なんとか、というお店でランチしました。
久しぶりの、ごはんもの、美味しかったです。

そして、帰りに・・・

スゴイのを、見ーーーつけた!

また、長くなってしまったので、

続きは、夜に。

楽しみにしててくださいね、(´艸`*)

昨日、写真をアップし忘れたので、
「高畑勲展」
国立近代美術館でやってました。
皇居東御苑のすぐ近です、

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加