断捨離、ゴミ出し、ゴミ当番、怖いバアサンを避けて逃げる・・・こんなにタンスの上が空いたーww

◆広告エリア

昨日は、朝から呼び出しを食らってバタバタし、

職場でも月曜だったので、電話も多く、

超疲れたなぁ・・・

62才という年齢、

いつもどこかに置いてきてるような気がする。

じゃあ、何才のつもりなの?

そう聞かれたら?

・・・(笑)43才くらいの気分・・・ハハハハ、

厚かましいのにも程がある。

今日が休みでよかったです。

のんびりしよう。

でも、まだ断捨離は続行中。

ここ2週間ほど、

山のようにゴミ出しをしている。

とりあえず、違反はしていない。

ゴミ収集場所には、

近所のヒマなバアサンが居て、

コレが非常に迷惑で・・・(-_-;)

他人のゴミを開けるので、参る。

当の本人の言い分は、

「チェックしている」

「破れていたので、たまたま、中が見えた」

「今日は、その種類のゴミじゃないので」

「私が預かって、その日に出す」

そして、ゴミの中身まで検査しているようだ。

だれでも、ウッカリ、という事はあるだろうし、

ラップの切れ端くらい、混じったりするだろう。

しかし、彼女は徹底しているようだ。

参ったね、

ゴミを出しに行くのが恐怖です。

掴まると、世間話から始まるので、

こちらは朝は1分単位で動いている。

辺りを瞬時に見渡し、

ササッと出したら、

風のように戻る事にしている。

なので、断捨離の際、

たくさん出るゴミも、

決まり事を、よく守り、違反せず、

そして、ちょっとごまかして、出している。

きっと、

「だれ?!こんなにゴミを出しているのは」

なんて言われてるのだろう。

そんなバアサン達が数人いて、

ゴミ当番を決めようという事になり(勝手に決めてるのだけど)

殆ど家に居ない自分にも加入するように言ってきた。

「出勤時間も早いので、できないです」

「当番にあたっても、何もできないので、迷惑をかけることになるので」

そう言っても、

いいの、いいの、私達、ヒマだから、お手伝いしますから・・・・

聞く耳持たず、

ゴミを出している以上、知らん顔はできないが、

他人のゴミまで預かるのはイヤだし、

ましてや、開封などととんでもないわ・・・(゜o゜)

でも、ここに住む限りは、永遠に続くのだろうなぁ。

皆、私より年のオバサマ達なので、

長生きしようと思いました。^^

今日の晩ごはん、

暖かい物が食べたくなったので、

もやし・シメジ・ピーマン・ベーコン、

中華味で炒め、トッピングしました。

タンス2竿、

上が満杯だったけど、

だいぶ空間ができてきたww

中身の着物・・・何年も干していないですが・・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!