スロークッカー初稼働で感激する、ものすごい楽ちん!知らんかったわ・・・手羽と大根の煮込み

◆広告エリア

とりあえず、

何よりもまず、

楽をすることにした。

楽あれば苦もあり・・・ちょっと違うか・・・(-_-;)

これから、毎月、大きな支払いがやってくる。

万悪く、時は、真冬、真っ只中。

暖房にかかる費用も高額だ。

公共料金と一口に言っても、

電気も基本契約は1キロで、

夫が作業場に設置したセンサー付き照明は、

ノラ猫が通っても、カラスが飛んできても、

ステージライトのように、何箇所も点灯する。

資材を盗まれないように、という防犯のためらしいが、

それなら、玄関の鍵、一個、壊れたままなんだけど・・・(-_-;)

言っても替えないので、

人間より、資材のほうが大事らしい。

スロークッカー、初めて使った。

感激した!ww(=^・^=)/ww

お手伝いさんをひとり、雇ったのと同じ状態だ。

もしくは、お化けでもいい。

とにかく、人、一人分の労働を代わりにやってくれた。

出来上がりは、コレだ。

鶏肉は、

箸で盛るだけで、崩れそうな出来上がり。

手羽先コラーゲン満載ww

まずは、この内がまがある。

土鍋だ。

最初に、片栗粉or小麦子粉で炊く。

それだけは、前日にしておいた。

鍋の土鍋と同じ、

そのまま冷まして、

購入時の手続きは終了。

今回はビギナーなので、

レシピ本に忠実に、

出汁こぶは、勝手に足した。

醤油・酒・砂糖・だし汁・椎茸戻し汁

要するに、全部入れて、タイマーを回すだけ。

出来あがり~

そのまま、鍋で保温。

ちょうどタイミングよく娘も帰宅。

煮込み物は、どうやっても、無理だった。

人間が居ないので、物理的に不可能、

なんと、こんな技があるとは・・・

知らんかったわ・・・

ムチャクチャ損してたんだな・・・

友人に買った話をしたら、

「だいぶ前からあるよね」

「△△ちゃんも、すごい使ってたよ」

そうだったのか・・・

しかし、デビューは遅くなったが、

今からでも十分時間はある。

そう、働いている間、現役の間のお助け鍋だ。

娘に感想を聞いた。

「美味しい。」

「でも、惣菜やのみたいだね」

・・・・・ヤッパリ・・・

一つだけ、

大根が色黒、という関西人には、見慣れぬ光景だけだ、

しかし、これは、改善できると思う。

ヨシ、次は、何にしよう。

冬場の煮物ほど、ありがたいものは無い。

使いこなしたら、

もっと、いろんな料理ができる、というか、

勝手にやってくれるぞ!(笑)

しかし・・・知らんかったわ・・・迂闊だった(・_・;)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加