負けたらアカン、不仲な夫はストレスフリー、胃カメラは卒業だ。今日のブランチです。

◆広告エリア

ゆっくり休んだ一日、

あともう一日、という所で、脱落してしまったけど、

のんびり、いつものスピードの3倍くらいスローで過ごしました。

と言っても、やらなくちゃいけない事は、しっかりとね。

自営の請求書関係の仕事はしたし、

書類関係も整理した。

洗濯日和だったので、

たくさん洗濯し、カラッと乾かせて、夏物は収納。

合い布団も、干して、

お日様の匂いに包まれて、ゆっくり・・・寝てしまう(笑)

希望では、夜に更新しようと思ってたけど、

こりゃ、通常の年寄り化の症状なのかもしれない。

しかし、変な夢を見た。

初期の胃がんと診断された夢だった。

夢の中で、何度も、

「ちがうだろ、これは夢だろ」

「イヤイヤ、この前、検診受けたじゃないか」

「結果、聞きにいったっけ?行ってないじゃないか」

イヤな夢だった。

胃カメラは去年の冬に飲んで、

「悪い所は無いので、もう卒業」と見放された。(笑)

人間ドッグは高額なので、

「胃が痛くて、胸やけして、ゲップがひどくて・・・」

などと言いながら、ここ数年、胃カメラを飲んでいたが、

発見されるのは、毎年同じで、

十二指腸潰瘍の痕。

医師も、毎年同じ潰瘍の痕は見飽きたらしい。

バリウムを飲んでも、結局は胃カメラなので、それならと、

いきなり胃カメラ、だったが、

当分はスルーしてよさそうだ。

とりあえず、余りよいとは言えない生活環境で、

潰瘍ができてもおかしくないが、

人間は、環境に準じない生き物であるようで、

このシビアな日常にも、負けてないようだ。(笑)

「請求書、そこに置いてあるから、」

夫が帰宅したので、そう伝えたが、返事は「フン」だった。

「ありがとう」が言えんらしい。

負けたらアカン、

あっちは、好き勝手言って、ストレスフリーだ。

返答ひとつで、イヤな気持ちになっていたら、

こっちの身がもたない。

常識外の、異常な人間、と割り切るに限る。

のんびりさせてもらい、

明るい陽の光の差し込むブランチ。


といっても、

ある物、のせただけ。

とりあえず、お腹空きましたので。


ゴルビージャックチーズ、

のせてトーストしました。

美味しい~♪♪


晩ごはん、

ありがたや、のおでんの残り。

あと、もう一回分で終わりです。

モロヘイヤ、茹でて、

ポン酢で頂きました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!