大変な事になった、年金、減らされた・・・・ムチャクチャな話だけど今の常識らしい。

◆広告エリア

友人から、

「ちょっと、大変な事になってるの、」

「年金減らされたわ」

というラインが届いた。

なんで?

年金って、比例報酬分でしょ?

なんで減らされたの?

聞いてみると、

友人は、61才、私より1才年下だ。

だけど、特別支給の老齢厚生年金は、

【女性】昭和29年4月2日~昭和33年4月1日

という国のククリで同じグループだ。

違うのは、収入。

彼女の方が、毎月ずっと多い、最近、また、多くなったようだ。

59才で転職し、

契約社員で働いていたが、

数か月ほど前に、同じ会社内で、

別の部署に移動になった。

時給が上がった。

もともと、高い時給だったのに、また上がり、

そこの職場がとんでもなく働かせるらしい。

残業が多く、

「60才でこんなに働くと死ぬかも・・・」

などと、怖いことを言っていたが、

今も頑張っている。

今まで、一番稼げるので、

ここで年金を増やして、それで辞める計画らしい。

子供は巣立ったシングルだ。

日常生活で、何の制約もない、お気楽な身。

と言うと、うらやましい身の上のようだけど、

でも、その前は、壮絶な子育てで、

その頃を知る自分としては、

よかったね、やっとだね、

という、まさに、そういう時だった。

ところが、ここで、大きな落とし穴があった。

60才-65才、

本チャンの年金受給までの、

特別支給の老齢厚生年金って、

規準報酬額+年金=28万

その28万を超えると、

超えた金額の半分を減らされるらしい。

でも、無い、ってことは無いのでしょ?

「イヤ、年金って数か月ごとに見直しらしいよ」

「今回、4/15(4/13)の年金振込で消えそうになっている」

ひどい話だ。

そこまでする?

彼女は、私より少し早く出産しているが、

それでも、当時では遅い方で、

末子が社会人になったのが4年前。

やっと、老後生活の準備という時だ。

お互い、老後の心細い身の上ではあるが、

わずかな特別支給の老齢厚生年金を、

有難くいただいている・・・自分の掛けてきた年金だけど・・・

だけど、それまで取り上げるかなぁ・・・(゜o゜)

私の場合は、28万などと、ほど遠いので、

ご縁のない話だが、

「ひどいよ、交通費も込みだもの」

と言うことらしい。

通勤費まで収入に入るわけね・・・

28万以内に抑えられないのかと聞くと、

残業を全部断るか、出勤日数を減らすしかないらしい。

でも、そうなると契約は切られる可能性もあるとか・・・

もうすぐ61才、立場は弱い。

なんだかね、

ため息が出る。

どうしようも無いものね。

彼女は子が3人なので、

奨学金もフルで受けている。

子も返済しているが、

いつまで経っても終わらないので、

あと数年は、各々3人分、

まとまったら、繰り上げ入金するつもりだったらしい。

結婚費用は出せないけど、

せめて少しづつは・・・

と言ってたのに・・・

年寄りにとっても、

えらく厳しい世の中になったものだ。

70才でも、高齢者じゃないそうだから、

なんだかね、

死ぬまで青年、で頑張らなきゃいけないらしい。

昨日の弁当。

調子にのって、

ご飯、食べてたら、

1.5キロ戻りました(゜o゜)

同時に帰宅。

どうやら、電車で寝過ごしたらしい。

同時、って厳しい、どちらも空腹だ。

超早鍋、あるもの投入。

昨晩、ちょっと寒かったしね・・・

生姜焼きリクエスト、

これにて終了。

お粗末さま(笑)

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

朝、ブログ投稿したと思ったら、

してなかったようです、

ボケてきたのかもしれないです。(・_・;)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加