忘年会は仕事の話と、離婚した父親が出席の結婚式の話。

◆広告エリア

今日は忘年会でした。

自分は休みだったけど、

友人は仕事なので、終わってから待ち合わせて、

ノンアルコールでプチ忘年会になりました。

最近、長い期間の勤務でないせいか、

親しい友人も出来ないし、

出来たと思ったら、宗教に勧誘されたり(笑)

近所のママ友とは、皆、疎遠になり、

長い付き合いの友人だけかな、

今日は、保育園時代からの友人と会いました。

9月に息子が結婚し、と思ったら、転勤で、

お嫁さんの親は転勤先にも度々行ってるらしい。

娘の親は心配なのかもしれない。

自分もそうだけど@@

友人と同じで、働かなきゃいけない母親なので、無理かな。

結婚式の写真も見せてもらった。

例の、離婚した父親が、当然のような顔をして映っていた。

微妙な空間、距離が開いてるのに、クスッ、笑った。

そりゃそうよね、

今頃出てきて、それはない。

でも、めでたい席だし、

子どもが出席してほしいと決めたのだから、仕方ないけど。

苦労して2人の子供を育てた友人にとっては、

なんとも割り切れない所もあるだろうな。

まあ、私がどうこう言う事じゃないけど、

でも、二人で悪口言って、スッキリ(笑)

お疲れさまでした、ってとこかな。

これからよね、

私達が老後の貯金をしていくの、

いくつまで勤める?

できたら70才で終わりにしたくない?

よねぇ。

もう働くの、飽きてきたもの。

最近、気が短くなっちゃって、でしょ。

我慢ができなくなってきたわ。

我慢、しなくていいのよ、もう。

こんな話は、経済的に恵まれた専業主婦とは、気軽にはできない。

そんな事ないわ、節約生活よ、

とは言っても、働かずして生活が成り立つ、というのはスゴイ事なので、

その辺りで、ボーダーラインが引かれると思う。

もっと金持ちの友人となると、

もう治外法権みたいなもので、言葉も通じないのじゃ・・と思ってしまう。

一緒に、保育園の送迎をし、

お昼寝布団を、卒園式に自転車に積んで持ち帰った日から、

かれこれ、17年。

過ぎてしまえば、楽しい思い出だ。

なら、これからの10年も、きっとそうなのでは?

なんとかして、働いて、

そして、ドゥオーモの甘栗、食べようね、

温泉がいいかもね、

そんな、もうちょっと先のご褒美の話も、嬉しい。

2016img_4411

遅くなったお祝い。

のし袋、作ってみました、

水引もシンプルに、結びきり

2016img_4413

トンカツ食べながら、

楽しい時間でした。

お味噌汁、二回お替りしました。

私も早く仕事探さなきゃなぁ。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加