正月早々、JAFか家庭内離婚夫か、という事に

◆広告エリア

年末にお米をいただきました。

数年前に友人に同行でお会いし、それ以来ご無沙汰なのに、

友人宅に送る際、思い出して送ってくださったようだ。

ああ、いつでも思い出してくださいまし、

こういう事は滅多にないので、大切に食べようと思っていたら、

ママ友から、「お餅、ある?嫁の実家からいっぱいもらったのよ」

お餅は、先月、小袋を買って、おぜんざいで半分食べて、

残る数個でお雑煮に。

友人は米ならいくらでも要るという事で、物々交換することに。

まるで、わらしべ長者、こりゃ今年は金持ちになれるかも・・・

初詣もあるので車で出かけるました。

やっぱり、湯島天神に行けばよかった。

娘の国家試験の、学業成就もあったのにね、

近所で済ませたのがいけなかったのか・・・・

お参りして、友人宅へ。

保育園時は近所だったけど、再婚して車で30分の距離になった。

彼女の息子の結婚話を聞いて、

「コケにしてるよね」と2人で憤慨しつつも、新年を笑って迎え、

米半分を、お餅と大根とミカンに替えて、帰宅。

その復路。

距離も半ば頃、ガソリンスタンドに立ち寄ろうと入ったら、

暗くて入口のコンクリの塊を乗り越えてしまい、

大音響と共にパンク。

ホイルまで曲がっている・・・お参りしたばかりなのに。

しかし、よかった、案ずるよりだ、

ここはガソリンスタンド、修理してもらえる・・・・と思ったら、

なんと、セルフで要員なし。

こちらはタイヤ交換の経験なし。

あーあ、正月からジャフか・・・と考えたけど、お金がかかる。

娘に電話し、夫を呼びだすことに・・・・文句は言われるが無料だ。

どっちを選ぶか、

顔も見たくない夫に頼るとは、いかがなものかと・・とか

仲良くしたら得だよ・・・とか、だけど、ピザ食べた仲だ。

IMG_1584お酒をのんでいたようで、娘は

初めて夫の高級車を運転し到着。

その上、タイヤ交換中も、

「見ておかないとダメだ、」と夫に叱られ、藪蛇もいいとこで、

自分には、

「これはパンクじゃない、どこにぶつけた!?」

「タイヤ交換できないなら乗る資格ない」

「JAFの電話番号くらい書いておけ」

帰りの車が別々でよかった。

あの神社、ぜんぜんご利益ないわ、

おみくじ、中吉だったのに。

お賽銭、105円もいれたのに。

IMG_1582

今年は心して、

〆ていこう、と思った正月2日でした。

・・・・しかし、

タイヤ替るとき、廃車とか言ってなかった

という事はこのタイミングで車検かも。

神さま、やっぱりありがとう。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!