パチンコ・女遊びに入れ込む、のと同じと言われたご主人、サイズを忘れて買った帽子ラインアップ

◆広告エリア

昨日のバーゲンでの友人との話。

まあ・・・色んな人がいるものだ。

我が家の不仲な夫については、

この友人はよく知ってる。

家族で遊びに来たこともあったし、

今迄、さんざん話をしてきた。

最近はアウェーなので、滅多に話題にも上らなくなってきたけど。

とにかく、彼女が新入社員で配属されてきてから、

35年のお付き合いなので、

私の男遍歴(笑)も周知の友人だ。

そして、彼女の夫はと言うと・・・

友人曰く、

「女遊びに入れ込むのと同じ」

「パチンコに入りびたりになっている人がいるじゃない、アレよ」

なかなか強烈な例えだな(笑)

とにかく、ヒマがあれば5分でも時間を惜しんで、勉強らしい。

私:えええっ?この間、あの資格を取ったんじゃないの?

友:うん、そう、でもそれが終わりじゃないらしいわ。

私:普通、そこでゴールだよね。

友:違う、また次の勉強を始めたわ。

あれは、勉強がすきやねん、趣味みたいなもんやね、

いつでも、英語のテープ聞いてるし、ニュースや特集もビデオで見てる、

私:英語っていったって、ペラペラなんでしょ?・・TOEICだって・・・

友:死ぬまで治らんわ、アレは。

それで、女遊びにパチンコが出てきたのだけど・・・

年金受給が、そのうち70才になるかという時代、

男性は受難だ、

死ぬまで働く、

一生現役、という感じだ。

男性だけでなく、そういう私も70才までは働かなきゃいけないのだけど(・_・;)

近所のママ友なんて、家にいてもらっては困る、

なんでもいいから、働きに行ってもらう、と決めている。

銀行員を何十年やってこようと、お金の問題じゃないらしい。

しかし、次々と自分に課せて、人間、勉強できるものなんだなぁ。

彼女の頼んだ家の用事はというと、

短時間で手際よく、終わらせる。

人には優しく、自分に厳しい典型みたいなご主人だ。

そういう公務員が日本のために頑張ってくれているのだろう、

という事で終わったけど、

それにしても、ビビッたこともあった。

虎の門病院?昔は公務員は、タダ、無料だった。

ええええ?入院も?

そう、ぜんぶ、無料。

信じられん、

まあ、そういう世界らしい。

最近は、叩かれて、叩かれて、家賃も高くなたらしいけど・・・。

いいのです、

叩かれて、叩かれても、まだまだ甘いと思います。

でも、日本国民のために、頑張ってください (・_・;)

大失敗、

母に帽子をたくさん買ったから送るね、と言ったら、

私、頭小さいから、サイズ分かるの?と言われた・・・・・・(゜o゜)

ラインアップ、

この帽子、空気が通るように

ネットにもなっていて、いいと思う、

でも・・・サイズ大きいかも・・・

被ってみた、

いい感じだ。

首の当たりの生地は柔らかだ。

これも、こじんまりして、よい、

でも、サイズ、大きいかも・・・

サイズ調整はできたかも・・・

裏地が水玉、

カジュアルでよい、

でも、サイズ、大きいかも・・・

これは、サイズ調整可能、

全部、大きすぎて母から戻ってきたら・・・

一生、帽子、買わなくて済むと思います(・_・;)

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加