老後におひとりさまで必要な額を教えてもらう・・・今度はアリババを買ったらしい(^_^;)

◆広告エリア

フィナンシャルプランナーの資格、

かなり勉強しないと、受からないらしいが、

その勉強中の友人と話した。

「色々あるよね、」

「お金はためておいた方がいいよ」

「老後に働くのイヤじゃない」

「やだね、もう60過ぎてたっけ?忘れてたわ」

60代の平均貯蓄残高は、1600万らしい。

これって、生活保護の人も全部、平らにした数字だから、

あてには出来ないけど、

そうだね、85才まで生きたとして、計算すると、

もらう年金額を差し引いても・・・・・

2400万~3000万あればね、

最低ラインだね。

という事らしい。

老後を夫婦で暮らす場合は、二人分の生活費だが、

1人だし、節約の仕方らしいよ。

でも、遊ぶお金、無いとね、

イヤじゃない。

そういう友人は元々、金持ちなので、

ここ数年は親の介護で、働いていなかったが、

見送った親の医療費と、

残る親の介護費で、随分と減ったらしい。

まあ、あの買い方を見ていたら、

減るだろうなと思った。

料理はしたことがなかったので、

数年前、フレンチの料理学校に通ったが、

日々の生活とはかけ離れているそうで、

相変わらず、デパ地下で買っている。

会うと、買い物に付き合うが、

大丸東京の地下で、新宿で、

あれだけ気持ちよく買えば、そりゃすごい金額だ。

自分など、1つ買うのでも、

行ったり来たりしながら、迷う。(笑)

2000万かぁ・・・

70才まで働いても、届かないだろうな。

「株、買えば?」

「そんなに働けないじゃん」

「私、キャタピラー売って、アリババ買ったよ」

「今、下がってるから」

「戦争になっても、すぐ終わっちゃうでしょ」

「北朝鮮とアメリカじゃね、無理だよ」

「第一、どっちもとっても、得はないのだから」

「やらないでしょ」

「一時的に下がっても、上がるよ」

そう言う事らしい。

しかし、何度も言ってるのに、お金は無い。

隠し金でもあると思ってるのだろうか?

友人が貧乏だと認めたくないのかな?

買え、買え、という。

話しを聞いてるだけで、十分、楽しませてもらっているけどね。

そんな老後の資金の話を聞いていたら、

昨日は、だんだん、体調悪くなって、

涼しい一日だったのもあり、疲れがでたのかもしれない。

結局、殆ど、ウトウト寝ていた (*^_^*)

どんな美味しい話を聞いても、

私はコツコツ、ちいさな事から、

始めるしかないかな。

そんな所で落ち着いた。

アリババね・・・そうなんだ。


帰宅して、仮眠取ったら、

「お腹空いた、すぐ出て行く」

相変わらず、バタバタ。

元気だなぁ~

若いって、いいなと思います。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!