若い子の真似をして、リュックを背負う

◆広告エリア

休日の前の日の夜は、

アレもしたい、コレもしたいと、

超ワクワクで、毎回、楽しみだ。

60才過ぎても、遠足前の気分になれるものとはね、

有難い事です。

しかし、

ここ最近は、気がついたら夜明前で、

その落胆と言ったら・・・茫然、後悔、(ーー;)

時間は取り戻せないものなぁ~

惜しい事をした。

結局、ただ寝ただけで終わってしまっている。

それも大事なんだけど・・、

本チャンの休日は、

用事を済ませて、家事で終わってしまい、

いつも思う。

で、今日はなんだったんだろう。

空しいな。

出来ない事を切り捨てたら、

徐々に汚部屋に家中が変わっていってる。

壁一面にホコリ、

天井もだ。

見ない事にしよう。

なかった事にしよう。

なかった事にしたいこと、

いっぱいあるけど、

建設的な方向に進まないので、

考えないことが、一番なのかもしれない。

リュックを買った。

先日のバーゲンの釣果。


若い子の真似をした。

弁当も水筒も、

全部入る。

夏場に、背中が暑そうだけど、

手ぶらで歩けるし、

脇を開けて歩けば、涼しいと思う。

電車内で、だっこヒモのように、

前にかつぎ直すと、

20数年前を思いだした。

ちょっと懐かしい。

あの時の必死さ、

もう忘れているような気がする。

60過ぎて、そう必死にならんでも・・・とは思うけど、

必死も時と場合によっては、

必要だと思ったりする。

まだ、もうちょっと必死で居ようと思う。

背負う物がなくなったら、寂しいかもしれない。


昨日の弁当。

やっぱり、弁当が一番美味しい。

何でもいいので、放りこむ(笑)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!