我が家のガーデニング・・・不仲夫婦は水やりでも揉める

◆広告エリア

元来、生き物、植物が好きな人間なんだと思う。

たくさんの時間はないけど、

庭に出て、草木の世話をしている間って、

とても優しい気持ちになれるのよね、不思議だけど。

なので、きっと花の世話は、自分の為にしているのだと思う。

園芸療法、

なかなか効く。効果大だ。

子育てで行き詰まった時も、

不仲な夫との生活も、

草花は、手をかけた分だけ(かけてないけど)

精一杯の背伸びをして、返してくれる。素直だ。

と言いたいとこだけど、(笑)

この2夏は、病気のせいか手が出せず、ジャングル状態になった(>_<)

そんな時に、

世話をしないなら、切ってしまうからな、と言った男が居るが、

ホント、ふとした時に思い出す、けしからんヤツだ。

最近は鉢植えは、水やりが大変なので、

クレマチス以外は、

地植え、花木だけにした。

これで、だいぶ楽になった、

が、ややこしい事になってる所もある。

我が家のガーデニング、

クレマチスとバラと紫陽花のコラボ(笑)

もう既にブッシュ状態です、

次の休みには、

なんとかしないとね、

蚊がいそうな茂みだ・・・。


無事に咲いている方は、

綺麗な花色で爽やか~

クレマチスは好きで、

ついつい増やしてしまう。


どれも10年選手。

実家のクレマチスは40年、

多年草もいいとこだ。

でも、真夏には弱いので、

枯らしてしまったのもある。


今日は、園芸ブログみたいになってしまった。

八重のクレマチスも可愛いです。

今、バラが満開なので、

家ごと優雅そうに見えるので、苦笑い。

住んでる人間は、そうじゃない。

出来れば、バラ売りに行きたい所。

ブリザードフラワーなんて、とんでもなく高いし・・・

そして、水やり中って、どこをどう見ても、ヒマそうに見えるらしい。

なんでだろう。

バス停まで走る直前に、

1分を惜しんで水やりしていても、

そうは見えず、話しかけられる。

我が家の場合、水やりも、技が要るので集中しないといけない。

夫の車に水がかかると、クレームが出る。

一度知らん顔したら、えらいめにあった。

水がかかったくらいで・・・・(@_@;)

開いた口がふさがらず。

・・・じゃあ、雨の日は運転するな!

いつか一度、言ってみたいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!
 


『我が家のガーデニング・・・不仲夫婦は水やりでも揉める』へのコメント

  1. 名前:ぴょん子 投稿日:2017/05/30(火) 12:00:49 ID:e01c3ac8d

    大切に乗っている自家用車ならば、自分も切れます(^O^)
    晴れた日に水滴が付いて、そのままにしておくと、ボディ
    に、かたが残ってカッコ悪くなるからです。

    美しいクレマチスですね。
    水遣り、気をつけて上げて下さい✿

    • 名前:だめ女 投稿日:2017/06/03(土) 22:22:20 ID:372867ea6

      ぴょん子様、
      そういう事ですか、水滴の痕とは気が付きませんでした。
      夫が車を洗っているのを見た事ないので、
      てっきり気にしていないと思っていました。
      車避けて、水やりすることにします。
      ありがとうございます(^^ゞ