特老の相談員の仕事、ハードだけど、遣り甲斐ありあり

◆広告エリア

危ないとこだった。

出かける準備をして、

念のためにと電話したら、あれれ・・・今日は祝日(>_<)

もうちょとで、休日で混雑している表参道に行くところでした。

連休初日、きっと原宿から表参道はすごい人ごみだったと思う。

日祝日も仕事のシフト勤務だと

曜日の感覚が希薄になる感じ。

用事がある時は休めるけど、

日曜は、夫と一緒に居る必要もないので、出勤にし、

これが、とてもありがたい。

平日に、のびのび過ごせる。

その楽しみにしている平日休みに雨が降るとへこむけど、

何事もそううまくはいかないだろう。

夜、先日、最後の就職を終えた友人と話していて、

こちらまで嬉しくなるような話を聞いた。

実際、仕事内容を聞いていると、

特老の相談員って、かなりハードな仕事だけど、

合えば、遣り甲斐があると思った。

デスクに座っているだけではなく、

入所の際の説明や、通院やお迎えや、同伴も多い。

運転手さんが車で送迎と言っても、

寝てられないらしい。

そりゃそうだ。

利用者さんと同席なんだもの。

いざとなったら、介護のお手伝いも出来る。

私は相談員ですからとは断らないし、

基本が親切な優しい人なので、最高の相談員だと思う。

介護歴も長い、本当に頼りになると思う。

頼りにされることの重要性、

この年齢になると、

誰でもできる、替わりは何時でもスタンバイみたいな仕事が多いけど、

自分が役に立っているという実感、嬉しい事だと思う。

1日があっという間とのこと。

本当によかった。

自分も、与えられた場所で、精一杯頑張らないといけないなと思いました。

さあて、今日は、今から出勤、

私も頑張ろうっと!


ケシの花、

咲きました。

臭い草がはびこってます。

勝手に毎年生えるけど、

抜くとなると大変そうで見て見ぬ振りです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!