オンデマンドで見ました、いやはや4時間、あっという間で面白かったけど、疲れたわ~

◆広告エリア

己を知る。

いやはや、61才ってこんなもの?

ちょっと前まで平気の平左だったことが、

そうでもなくなっていた。

楽しみにしていたTBSオンデマンド、

「LEADERS」を全編、後篇、特別編、全て見たけど、

なんと、疲れることか。

2度見したのもあるし、かなりの時間だったと思うけど、

「風と共に去りぬ」なんて3時間45分だ、

あれを余裕で見た頃とは、どうやら事情が違うらしい。

今回のリーダーズは合計4時間。

やはり、60才の視力には分割見なのかも。

会社でも8時間、べったりPCの画面を見ている。

いくつものソフトを立ち上げ、

若い人のような動体視力もないので、大体が遅い。

が、遜色なく、老眼鏡のお世話にもならず、

なんとか、こなしているけど・・・

きっと適当に集中力を抜いているのだろうな。(笑)

こうして、真面目にPCの動画をみていると、全身疲れてしまい

好きな事をしていて疲れるわけない、と思うのだけど、

正直、疲れた。

60代って、そんなものなのかなぁ・・・。

ちょっと寂しいことだけど、無理はするなという事だろう。

「LEADERS」は面白かった。

TVの放映時間に見た方もおられると思うけど、

特別編の内野聖陽さんの熱演い目を見張った。

「機屋に貸せても、鍛冶屋には貸せない」と言い放ったあの銀行って、

実際にあったようで、どうやら住友銀行らしい。

住友銀行はいざという時に助けてくれない、という噂が広まり、

その後、中京地区で苦戦したそうだけど、

そりゃそうだと・・・ざまあみろだなと( ^ω^ )

でも今は、合併して三井住友になっているけど、

あの映画の頃から80年以上たっているのだものね、

でも、昭和30年代生まれには、まだ身近に感じられる。

いつも、ああ、母が生まれた頃なんだ、

ああ自分がまだ生まれるちょっと前か、と

重ね合せて時代設定をみている。

でも我が子のように、平成生まれには、むかし、むかし、なんだろう。

自分は戦争が終わって10年余りで生まれているので、

子どもの頃、ナンバの高島屋前で

義援鍋を前に軍服を着て募金を募っている人を見たくらいで、

団塊世代と違い、物に不自由ない時代に生まれているので、

戦争を肌で感じる事はないものの、

あの時代が理解できるのが嬉しいことだと思ったです。

2週間のお試し期間に、また、見ようと思う。

今度は分けてみようかな。

一気一気は年寄りには無理があるようです。


可愛いね、

冬の寒い間、

よく我慢しましたね、

おもいきり咲いてください、

毎日、見てますよ。(*^_^*)


とりあえず、ハンバーグ作りました。

昨日のお昼ごはん。

映画観たいので、適当(笑)

今夜はハンバーグです^^

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!