卒業でした・・・・いよいよ老後資金活動に入る、まずは借金返済から

◆広告エリア

高齢出産で産んだ子が卒業式を終えた。

終わったんだ・・・・いきなりピリオド、終結という感じ。

長い間、学費と競争して働いてきたけど、

今回の卒業式、謝恩会の費用で全ておしまい。

気が抜けたとか、家を出たとしても、空の巣症候群にはなってるヒマはない。

借金返済と老後の資金、

冗談でなく、本当に、老後にあって老後の資金準備になったです。

卒業式の袴姿、見に行きたかったけど、勤めたばかりで休むのも気が引け、

その前に1時間の早退だけさせてもらった。

帰宅してから謝恩会の服や着物を取りに行ったり、美容室に届けたりで、

その最中は、時間と競争で必至だったけど、

思うに、体力・注意力が落ちてるなと。

ちょっと前まで、5個ぐらい同時に出来たことが、3個になり、

それも危うい感じ。

そんな事じゃいけない、これからだろ!と言い聞かせてますが。

自分の勤め先での仕事、自営の経理、家事、子の世話

この4本立てで来たけど、

子の世話はなくなり、3本に減り、

できれば、今年から家事も0.5に減らして2.5本立てにしたいです。

多少ゴミが落ちていても、犬も居なくなったのでさほどでもない。

掃除機かける度に、犬の毛をみつけては抱きしめて泣いしまうけど、

もうその毛もわずか。

後は、食べる事だと思う。

しっかり食べないと痩せるし、病気になる、という確信がある。

学生時代の友人は、リンパ癌になって、かれこれ10年。

最高最強の女だったけど、病はいきなりやってきた。

抗ガン治療その他も当然あるけど、

恐ろしく食べる。

食べないとガン細胞との戦いに負けると言ってます。

リンパ癌は身体中に転移するのが早いが、

アチコチに転移しても、食べる事は止めない。

それで、今も生きている。

もちろん、人それぞれだろうけど。

辰巳芳子さんの命のスープ、にしてもしかり。

食べること、食らう事は、人間の生きている証なんだろうな。

そう言いつつも、適当な料理でスミマセン。(汗)

戦争が一終わって10年あまりで生まれた世代は、

しっかり料理をする母に育てられているので、

おおむね、舌が、身体が、覚えていると思う。

安い食材でも夕食の卓はにぎわうし、栄養があればいいと思う。

問題は、・・・・・食べる環境だと思う。

我が家の食事風景は、消化不良起こしそうな雰囲気だものなぁ。

母も子も、夫が横に居ると、

大急ぎでのみ込み、各々自室へ。

これじゃあね、イカンです。

333333DSC_0515

卒業祝い。

美味しかったです。

ちょっとさみしい味がしました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!