この決断で、結婚失敗しました

◆広告エリア

プー生活、13日目、

漠然とした不安はあるけれど、小休憩中です。

時間があると、じっくりTVやネット閲覧できるのが嬉しいです。

朝の連ドラ見てから、そのままTVを見ていたら、最近多いのが、

芸能人の高齢妊娠、出産のニュース。

40才で出産も珍しくない位、高齢出産がメジャーになってきたけど、

自分の経験から見ると、リスク高いのになぁ~、と思ってしまう。

どう考えても出産の個体年齢は若い方がいい。

たとえば、友人の中で出産最高齢は44才、

その次が40才、その次が私の37才。

45才の友人なんか、命がけだったし、

まずその前段階、妊娠までの道のりが遠かった。

人工授精、体外受精とお金が100万単位で消えていく。

彼女の場合は不妊だったので、よく頑張った!とエールを送りたいです。

その反対に、私のように、独身を謳歌しすぎて、

3回目の年女を迎え、 そろそろ子どもが産めなくなる年かも・・・、で慌てて結婚。

これが、そもそもの間違いでした。

3回しか会ってないのに、いとも簡単に決めたので、そりゃ失敗して当たり前、

友人の紹介で、「イイヤツがいるから、一度でいいかから会ってみて」

この「イイヤツ」だけは、もう二度と信じないと思いました。

36才まで独身だったので、いくつかの恋愛はありました。

しかし、どれも今一つ結婚には踏み切れず、そうこうしているうちに、

どんどん男性が頼りなくなってくる悪循環。

もうずっと独身でいいかな、と思っていたのに父親が突然死で見方消滅。

結婚至上主義の母親による説教三昧の毎日。

そんな時に、タイミングよく友人が「イイヤツ」を持ってきた

「文句ばっかり言ってても決まらないし、いい人、って言ってるのだから、まっいいか」

で、36才後半でめでたくもウェディングドレスと白無垢を着ることになりました。

なんだ、こんななら、もっと早く結婚したらよかった。とその時は思ったのですが・・。(続)

昨日の晩ごはんは、久しぶりにオーブン料理にしました。

鶏の骨付きももを焼くと、

娘に「何かあったの?」と聞かれましたが、何もないです。

ただ今、プー主婦なので、真面目に作りました。

オーブンに玉葱も皮ごと放り込んで焼くと、甘くておいしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!