谷中銀座、デイープですごい

◆広告エリア

仕事を辞めて、ただ今プー生活が、徐々に浸透して、

じゃあ、ちょっと面白い所へ行こう、と友人に誘ってもらったので、即OKでいく事に。

この友人は、私と違って 幸せな結婚をして、順風満帆の日々を過ごしており、

息子は開成→東大→某企業→結婚→念願の女子孫→同居→どこまで幸せなの、という日々。

東大が幸せ、というのじゃなく、放任の母なのに、息子が一人で頑張ったという事。

一緒に仕事をしていた頃は、まだ中学生だったけど、その頃、彼女曰く、

「ソロバンやってたから頭の中が電卓みたい、

小学1年でお店の看板やメニューの漢字は一度見たら、すぐ覚えてた

まあ、親の育て方が大きく影響するのだと思うので、羨ましがってもいけないけど、

授業料が安い、という事は親孝行です。

同居って、よく嫁姑問題が言われるけれど、

「もう8年になるけど、できのいい嫁で娘が出来たみたいで楽しいわよ、」と返ってきた。

できのいい母親にできのいい息子に嫁、

勉強する事多し。見習えるものなら見習いたいです。

彼女が連れて行ってくれたのは、谷中七福神と言って、台東区・荒川区・北区の七つのお寺巡りでした。

元旦から1月10日までの御開帳期間で、それも、もう終わっていたので、参拝者も少なかったです。

しだれ桜も多く、春にもオススメです。昨日は、ただただ、寒かったです。

若い頃と比べて、顔は塗ってなんとか繕ってもトイレが近くなった高齢女子には、応える寒さでした。

2015.01.18 008 2015.01.18 010 2015.01.18 029

どのお寺も古く 江戸時代に始まった一番古い七福神巡礼だそうです。

谷中墓地は、徳川家15代目将軍慶喜の大きなお墓もあり、墓石の原点に近いような形だと思いました。

7つの寺、全部回って帰宅までに、万歩計は14キロ。

今日はさほど、反応はでてないけど、明日、明後日にイタタタ、が来ると思う。忘れた頃にやってくる。

とにかく、はやく回って何か食べよう、ということになり、谷中銀座へ

ここは東京の下町情緒いっぱいの所です。

2015.01.18 007

商店街は、かりんとう、駄菓子、お餅・・・もりだくさんのお店が軒を連ね、アチコチのぞきました。

私はカリントウを御土産に・・・200円程で安いのにも驚いたです。

谷中から上野近辺は、夜はこんな飲み屋さんの灯が並んでいて、

この感じ、サラリーマンの聖地、新橋とはまた違った趣き、

早めのスタートの久しぶりの呑み、料金は安いのに、美味しかったです。

上野駅から公園・芸大を抜けるとすぐ谷中なので、

お花見しながら散歩がいいなと思いました。

2015.01.18 005

今日の懸賞は、「サントリーなるほどクイズ2015」  です。
3000名当たるので、申込みました。
この懸賞はアンケートは全部、ヒントつきでした^^

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!