職安でほぼ決まり、いいの見つけた。

◆広告エリア

職安の相談員は、「保育園の仕事は、いいと思いますけど」「自宅と近いですし」

と、勧めてくださいましたが、辞退しました。

一ヶ月の給与が少ないのが、現実に重くのしかかってくるので。

ちょと残念ではありましたが。

毎月の生活に授業料・借金返済、それに一番メインとなるのが老後への蓄え。

夫婦で老後、ではない。

おひとりさまなんだから・・・しっかりしないと。

いくつまで生きるのかわからんが「ご臨終です」の時迄、生きないといけないですから。

次に職安のネットで浮かんできたのは、今日出たばかりので、

マンション管理人・・・・・共用部分の掃除・ゴミ収集場所の掃除・業者の立会・・・

健康的な仕事だ。

自宅近くのマンションにも50代後半と見える女性が通っている。

とてもいい感じの方で、身だしなみもよく、顔を合わす事も多く挨拶したりもしている。

「年金いただくまで、少し働かせてもらってるのです」

と笑顔でおっしゃっていた。

朝は現地に8時、3-4時には終了。

家の掃除は手抜きだが、お金がおらえるなら頑張るかも。

しかし、ここも一ヶ月の給与は少ない、

まだ娘が社会人になるまで9か月ある、これ考えた末、却下でした。

今日は空振りかな、と思っていた頃、一つ見つけた。

自給1000円、仕出し屋の調理だ。

場所は遠い、ドアドアで1時間かな。

始業は8時、冬は辛そうだ。

しかし、調理は経験があるが短期間で沈没した。

同じ間違いをしてはいけない。それをバカといいます。

人生においては、そのバカを何度もやってきている。

せめて仕事位はね・・・。

相談員に問い合わせをしてもらった。

相談員の方はみな、ほぼ、親切で優しい。

「とてもお元気そうな方ですよ、十分お仕事出来ると思われます」

そう言って話をしてくださる。本当に感謝あるのみ。

工場内の仕事で、

一日中、8時間ベルトコンベアで流れてくる惣菜やお菓子をパック詰めらしい。

単純極まる仕事だけど、そういう仕事も必要だと思う。

力仕事はないらしい。

勿論、社保つきだ。

長期を希望されているので、65才まで働けるらしい。

条件はほぼ揃った。

後は自分にできるかどうかの決定のみ。

ここで、自覚のない女は、はたと考える。

白衣に帽子、長靴、それができるかだよね・・・。

ずっと会社勤めの、ビジネスカジュアルで来たので、そこが割り切れない。

もう髪は半分は白髪だ。

月に2回は染めないといけない。間違いなく、バアサンだ。

もう、いいんじゃないの、という自分がいるけど、果たして出来るかどうか。

しかし、どうのこうの言える状況じゃないので、

急場しのぎに数カ月でもやってみようかと保留に。

本当は65才まで働きたいけど、まずは後期授業料。

よければずっと働けばいいし、その時はその時。

一日考えて、今日職安にお願いしに行ってきます。

探せばあるものだ。

諦めてはいけない。そう思いました。

2015.06.19 014

ゴーヤ、立派なのが採れました。

1本安くても280円はします。

水やりだけでお金儲け。

2015.06.19 001

花の数だけ収穫できる。

これでこの夏は買わずに、

採れたて食べられます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!