貧乏するとアレですね・・・・泉州、水なすび

◆広告エリア

昨日のモラハラ夫の一件には、もうひとつ、とっておきのオチがありました。

あんまり景気のいい話しでもないのですが、

事実なので、いつか、幸せなおひとりさま、になった時、

そうだったな、そんな事あったわ、になれるように書いておこうと思います。

昨日、後輩からの贈り物が届きました。

14年ほど勤めた会社の後輩で、転勤先も同じだったりして、

つかず離れず、かれこれ30年近くなる。

ここまで長いと、後輩もクソもなく、同じ50代の仲間だ、って言うと怒るかな、

私の失敗人生をずっと見守ってくれた旧友で、

猛烈に恋愛してた時の、その恋人とも会ってるし、

最初の夫も。よく御存知。もちろん、今の夫も。

なんだか、また話が本題から脱線しそうだ。

独身に戻った時、再婚相手を紹介してくれたのも彼女で、

今、また、

「そんな人生では悲しいよね、60代で妻に先立てれ一人の人、わりといるよ」

「〇〇さん、一緒にごはん食べるだけでもいいしね、知り合いにもいるから心がけておくわ」

残念ながら、まだ独身ではなかったです。

離婚した頃には、シワクチャばあさんかもしれない。

第一、彼女の周りはハイソで、高学歴だったりするので、私じゃおバカ過ぎます。

昨日、その友人からの宅急便の中身、

2015.06.15 002

大阪・泉州の みず茄子でした。

デパートじゃ、一個1000円はする。

スミマセン、お金の事言って下品でした。お高いのです。

いつもチラッと見るだけです。

2015.06.15 001

気絶するくらいジューシーで、うまかった!

もちろん、私の大好物と知ってか知らぬか?ですが

彼女が、夫にも食べさせろ、というので、あきらめて、おすそ分け。喜んで食べていました。

まあ、それはそれでいい事ですが。

いつも母に叱られるのですが、

送った物は〇〇さんにも食べさせてあげなさい・・・・・

どうも貧乏すると、アレです。

貧すれば鈍する、というのかな、卑しくなるのかもしれないです。

昔はなんでも、どーぞだったけど、生活費4万ですから・・・・

夫にアンリシャルパンティエ、フロインドリーブ、鶴屋吉信はないだろと・・・。

でもそれでいいのです。

今回、改めて思いました。

いつも頂き物をしていて、お返しをしていなかった近所の友人が居て、

超グルメなので喜んでくれると思い、夕食後車で5分、例のナスを持っていきました。

すると、2年に一度くらいの確率なのですが、夫が携帯に電話してきて、

「今、どこにいるのか、いったい何をウロウロ車でしてるんだ。遊びにいってるのか」

「〇〇さんちに、今さっきのナスのおすそわけに来てるんだけど!」

「・・・・・あ、そう」

決して、愛情があっての電話でなく、

車に乗ること、それが腹立つらしい。ガソリン代もかかってますから。

大体、短パンとランニングでどこへ遊びにいけると思ってるのか。

美味しかった「みず茄子」の感激も一瞬に消えてしまいました。

でも、今夜もいただきました。水なすび。天皇の料理番的には、

「ふつうのお茄子が、とびきりウマイ」で美味しかったです。

ありがとう。幸せな気持ちでいただきました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!