独身ハイミスに意地悪されました

◆広告エリア

昨日、意地悪された話を書いてから、久しぶりに色々、思い出しました。

しかし、女の意地悪、というの、居るもんですね。

まさに最低の人種だ、この世から削除、排他、消滅すべきです。

保育園には、身内・親戚のだれ一人もおらず、比較的早く許可が下りた。

それに39才だったし、ブランクは2年だったので、これも数社目で決まりました。

今は60才手前で就活なんだから、39才さんて楽勝だ。

大手町にある、もと三公社の一つの会社で、まあまあ給与もよかった。

まあなんと言うか、一般企業でもまれた人間からみると、のんびりしてる。

親元、日の丸、ってこういう事なんだ、と呆れたけど、子育て中の母としてはありがたかった。

その配属先で、上司にあたる野村?北村?松井?かは忘れたけど、独身ハイミスがいた。

多分、当時39才だった私とよく似た年齢だったと思う。

そいつが、何かと私に当たってくる。

たいした仕事じゃなかったので、何も出来ないママ、がやってきた、コイツいじめてやろう、

ってとこかもしれない。

確かにたいした事はできないけど、よくいう、やればできる、ほめれば出来る女です。

・・・しかし今お尻まくって辞めたら、保育園も退園。

ここが我慢のしどころだ・・・この頃は我慢強かったんだなぁ・・・

確かに入園するなり風邪をひいたり迷惑もかけた。

2才児が集団生活をすると、さあ病気いらっしゃい、みたいなものだもの。

だけど、子どもが、子どもが、とは言わなかった。それくらいはわかっている。

何だったか忘れたけど、その独身ハイミスから何かをもらった。

お土産か何かだったと思う。

機会があってお返しをしたら、

「こういう事、しないでください、もう、いいですから」

と遠慮でなく、明らか迷惑そうな顔で、人の目も見ずに吐き捨てるように言った。

男性の同僚と話す時は別人みたいで、ほんと、感じ悪かった。

送別会の時は、いかにも不服そうな顔だった。

生まれてこの方、意地悪された事はなかったし、

あまり何事にもよく気の付く器でないので、気づかなかっただけかもしれないけど、

こども抱えて勤務の弱い立場にいて、これには参った。

最初の夫は、外へ出張になると一ヶ月は帰ってこない。

仕事を始めたのは、この父親に見切りをつけたからで、

初めから当てにはしてなかったので、なんでも一人でするしかなかったです。

1年後、その関連会社で、偶然でかい所に就職でき、8年ほどお世話になりました。

その時の同僚は皆、やさしかったので続いたのだと思う。

先日、新橋での同窓会はそれでした。

数年して、この会社にある日、突然、意地悪女が仕事でやってきたので驚いた。

何で?配置換え?出向?

その頃は、ドンドン仕事をしてキーマンならずとも、必須人材になるべく努力していたので、

まあまあテキパキ仕事はしていた。

少し離れて彼女が私を見ている視線を感じた。

あの時と違うじゃない・・・ってとこかな。

でも、「あの時はお世話になりました、」

と歩み寄るほど人間できてないので、知らん顔してしまいました。

程度の低い女です。

今だったら、許せるかもしれないな。

独身、高齢、いろいろ大変だものね。

2015.06.10 001

ただ今、マイブームです。

ヤミツキです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!