本日、夫が居るので、籠城いたしました。

◆広告エリア

昨日は退職して、プー子初日。

今回は、ちょっと休憩などと呑気な事は言ってられない。

それでも、一日だけは英気を養うため、とか言い訳して特例の日としました。

なんと・・・・雨じゃないですか!(-_-;)

雨だと夫の仕事は休みだ。

昨夜、雨の音が聞こえてたものな・・・。

朝トラックのエンジンの音が聞こえたら、「ヤッター行ったぞ!」と小躍りして喜び、

雨の音が聞こえたら、わが身を恨んで悲しむ。

この十数年、毎日こんな感じ。

一週間、7日のうち、家に居られるのは2日だけで、

その2日、雨だったりすると最高に滅入る。

今朝はプーなので、娘を駅まで送って行った。

もう22才なので、多少は気を遣わずになんでも言う事にしている。

母 「折角の休みなのに、また雨、最低ー!また父さんと2人だわ、ホント気分悪い」

娘 「なんでそういう事、言うかなぁ、向こうだってそう思っているからオタガイサマでしょ」

娘 「イヤなら出かけたらいいんじゃない、ブツブツ言っても仕方ない」

普通なら母親の肩をもって何とか言いようがあるものだし・・・

何でもバサッと切りつけたような言い方で、ホント、可愛くないな。

これが男の子なら、きっと優しい声掛けなんだろうな。

イヤなら出かけるけど、今日一日くらいは休憩したいです。ほっといてください。

夫は居間のTVの前にずっといるので、多分そうだ。

今日一日は、2階で籠城だ。

2階にトイレはある。

お茶・水・ビオレさらさらソート、必需品はあるから大丈夫、

手を洗うくらいなら、トイレの手洗いで事足りる。歯磨きはイヤだけど。

しかし、食い物が無い。これはウッカリしました。

昨夜のうちから準備すべきでした。

あるのは、焼き芋一個。

昨日、2個買って娘とたべようとしたら、イラナイ といわれたので、

バッグに一個戻したので、そのまま2階の自室にある。

今日一日、夕方までは焼き芋一個で食いつなぐ事になった。

そうこうしているうちに、4時頃から夫が出かけた。

いつも2階のベランダから、そーっと駐車場をのぞく。

目が合わないように、姿勢は低く。

居た!と思ったらしゃがむ。

我ながら敏捷だ。体育3以上もらった事ないけど。

なんで、私がこんな、コソコソしなくっちゃいけないのか、と思うけど。

とりあえず、顔は合わしたくない。

夫は8時頃帰ってきたので、こっちは娘と2人夕食は水入らずで終わっていた。

そんな、水入らず、なんて言うのなら再婚しなければいいでしょ、と言う声が聞こえる。

私だって、わかってたら結婚しなかった。

だれしも、結婚は想像していたものとは違うかもしれない、

けど、きっと自分のなかで昇華させるのかな、努力も必要だと思いますが。

そんなこんなで、夫が帰宅したら、蜘蛛の子散らすみたいにササッと2階に。

飼ってる犬まで、寝床に。

ちょっと、お気の毒、と思いましたが(クスッ)

夫のやってる事はスゴイんだから情けは無用。

こうして、無職、一日目の陽が暮れました。

明日から、就活始めます。

2015.06.11 011

数年ぶりに食べました。

美味しいものですね・・・。

こんなに美味しかったっけ・・・。

まあ、これしかないですから選択肢はないです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!